ブログ

スペインの音楽

フィガロの結婚

「スペインの音楽」
オペラ「フィガロの結婚」(モーツァルト)、「セビリアの理髪師」(ロッシーニ)、「カルメン」(ビゼー)の舞台になったスペインのセビリアは、中世より港湾都市としていろいろな民族の人たちでにぎわいました。オペラの舞台に相応しい華やかな町だったのでしょう。実は、「フィガロの結婚」は「セビリアの理髪師」の続編のような内容で、フランスの劇作家ボーマルシェの脚本によるものです。絵画は「フィガロの結婚」の第1幕を描いたものです(作者不詳)。こっそり隠れているのは「ズボン役」(男装する女性歌手の役柄)ケルビーノです。次回のクラシック音楽講座「クラシック音楽のひととき」ではスペインの作曲家やスペインにちなんだ音楽をとりあげます。

スピーカーを買いました

スピーカー

京都新聞文化センターの講座「クラシック音楽のひととき」では、テーマを決めてクラシック音楽を楽しむのですが、このたび、ついにスピーカーを買い、明日の講座から使用します。前日の今日、お教室で試してみたのですが、これまでとは全く違う音が楽しめました!明日が楽しみです!!受講生の皆様にも喜んでいただけると本当にうれしいです。明日はドヴォルザーク、美しい音色でうっとりとしそうです。ただいま、7月~9月期の受講生を募集中です。ご興味ある方は、ぜひ、いらしてくださいね!

ズボン役

動画は「フィガロの結婚」より「恋とはどんなものかしら」です。男の子みたいだけど、女性なのかしら?と思われた方、
そう、この役は「ズボン役」です。ケルビーノという10代の少年の役は女性が扮しています。男装する女性歌手の役柄を「ズボン役」といいます。

保育士実技試験

ピアノ写真

保育士筆記試験の合格通知が届いた方は30日の実技試験に向けて、練習しておられることと思います。

「音楽表現」の評価ポイントは、上手に演奏することではなく、「正確に演奏する」ことです。正確に演奏するってどんなこと?と思われるかもしれませんが、拍子やリズムが正確か、テンポが正確か、などです。よく、カラオケなどで、気持ちよくなって、最後の部分をゆっくり歌う方、いらっしゃると思いますが、保育士試験では、リタルダンドのような指示が楽譜にない限り、勝手にテンポを変えてはいけません。それと、もうひとつのポイントは、間違えても最後まで演奏し続けることです。

また、実技試験は面接を兼ねた試験でもあります。保育士にふさわしい服装や髪型、メイクでのぞみましょう。試験会場で入室の流れを説明されると思いますが、受験番号シールを試験官に渡し、名前を言います。その後、「ピアノに座って演奏をお願いします」と指示されたら、演奏開始!緊張度マックスでも、大きな声で、元気よく歌いましょう。

今まで独学で練習されていて、「試験前にちょっと誰かにみてもらいたいな・・」と思った方は、ゆうこサロンでは直前レッスンも行っています。詳細はゆうこサロン公式ウェブサイトをご覧くださいませ。

合格に向けてがんばりましょう!

犬や猫は音楽がわかるの?

ピアノの生徒様が、「自宅でピアノを練習すると、飼っている犬がトコトコとやってきて聴いている」とお話くださいました。犬や猫は音楽がわかるのでしょうか。コロラド州立大学の研究者たちの研究により、クラシック音楽を犬に聴かせた場合、よく眠り、リラックスすることがわかったそうです。

では猫は?というと、とても面白い記事を見つけました。そこに動画が貼ってあったのがこちら。タイトルは「演奏をミスると不機嫌になる猫」なのですが、うっとりと眠っている猫が・・すごい表情に。

クラシック・コンサート

桟敷席

コンサートに行き慣れている人にとって、コンサートは日常かもしれませんが、非日常を楽しむためにコンサートに出かける人もいらっしゃると思います。憧れのアーティストに会え、生の音を聴けるのが、コンサートの醍醐味。でも、いざ、コンサートに出かけて、残念な出来事があった人もいます。以前、私の知人が、「ちょっと奮発して(高価な)クラシック・コンサートのチケットを買って、着席したら、後ろの人が自分の背もたれのところに足を置いてきた。後ろを見たら、なんと有名日本人指揮者(お名前はふせておきます)だった。靴は脱いでたけど・・足が長いのかしらね?」と皮肉を交えて話したことがありました。あまりにコンサートが日常で、家のカウチと間違えたのか、お義理で行ったコンサートだったのか・・がっかりしますね。
ヨーロッパでクラシック・コンサートをご覧になったピアノの生徒様は、「夢のようだった」と話しておられました。「コンサート会場には正装で」という案内があって、ワンピースを持参されたそうです。開演までシャンパンやワインを飲みながら会話を楽しみ、素晴らしい音楽を聴いて、そのときを思い出すために(?)ワインをお土産に買ったとか。

保育士試験 課題曲

平成31年度保育士試験の課題曲は「どんぐりころころ」と「バスごっこ」に決まったようですね。前期の実技試験の日程は6月30日(日)です。
「どんぐりころころ」はおなじみの童謡ですが、歌詞を間違って覚えているかもしれませんので、きちんと確認しましょう。「どんぶりこ」を「どんぐりこ」と歌う人、結構多いようです。「バスごっこ」、とっても楽しい曲ですね。「おとなりへ(ハイ)」というところ、楽しく歌いましょう!

試験では緊張しがちですが、怖い顔で演奏しないように、明るく、楽しく。合格に向けてがんばりましょう!