ブログ

夜の女王

夜の女王

1/14のクラシック音楽講座はモーツァルトのオペラ「魔笛」を楽しみます。ファンタジーのような冒険劇のなか、夜の女王のアリアなど、見どころ、聴きどころ満載のオペラです。

モーツァルトは「魔笛」を完成してほどなく亡くなりました。死因については謎だらけ。「魔笛」も意味深です。クラシック音楽講座は今からでもお申し込み可能です。初心者向けのクラシック音楽講座ですので、クラシック音楽がわからない、という方も、お気軽にご参加ください。申し込み、お問い合わせは京都新聞文化センター 075-213-8141 までお願いします。午後のひととき、一緒に楽しみましょう。

きよしこの夜

「きよしこの夜」は神父のヨゼフ・モールがクリスマスの礼拝のために作った詩です。ところが、クリスマス・イヴの前日、教会のオルガンがネズミにかじられて音がでなくなってしまいました。困ったモール神父はオルガニストのグルーバーに「ギターで伴奏できる賛美歌を作ってほしい」と頼みました。それで急遽、作られたのがこの曲です。あまりにも美しく、有名なクリスマスキャロルとして今日も歌われています。

結婚式・披露宴におすすめの曲

「ハワイの結婚の歌」をパイプオルガンの音色で演奏しました。原曲は「Ke Kali Nei Au(ケ・カリ・ネイ・アウ)」、『私は待っている』という意味で、歌詞が結婚式にぴったりなので、ハワイのウエディングソングとして広く知られています。オルガンの音色に合うように自分でアレンジしました。結婚式の入場をイメージして、ウェディング・ベルが鳴り響くような出だしから始まります。

この曲はエルビス・プレスリー主演の映画「ブルー・ハワイ」の中で歌われました。アンディ・ウィリアムズも歌っています。結婚式や披露宴にぴったりの美しくロマンチックな曲です。

大人ピアノ

大人になると、新しいことを始めるのが億劫になりがちです。「今更やってもついていけないかも。」「一度、挫折したから。」などいろいろ考えてしまうからです。でも、今から3年後、5年後、10年後・・将来の自分を思い描いたとき、ピアノが弾けたら、楽しいです。

ゆうこサロンの大人ピアノは「ゆっくり、楽しく」をモットーにしています。初心者から経験者までレベルに合わせた楽譜でレッスンします。動画は「魅惑のワルツ」。大人向けに大きな音符で書かれた楽譜を使用しています。初心者でもこの曲が弾けるようになります!一緒に楽しくレッスンしましょう。

YouTubeチャンネルのURL

おかげさまでYouTubeのチャンネル登録者数が規定に達し、チャンネル名をURLにすることができるようになりました。チャンネル登録してくださった皆様に心より感謝申し上げます。

新しいURLは https://www.youtube.com/c/yuko-piano です。ベヒシュタインのグランドピアノで演奏している動画もあります。いろんなジャンルの曲を演奏していますので、ぜひ、ご覧くださいませ。

ご自宅にピアノがない場合

「ピアノを習いたいけれど、家にピアノがない。」「音洩れが気になる。」「床の強度が気になる。」「高価なので買えない。」など、いろんなご不安があると思います。

ピアノで思いつくのは、本物のピアノ(アコースティックピアノ)だと思いますが、最近は88鍵盤でピアノタッチに近い電子ピアノがいろんなメーカーから出ています。重量が軽い、ヘッドホンで練習できる、そして、アコースティックピアノよりも安い、という理由で、電子ピアノを購入される方も多いです。機能が多ければよいというものではありません。ご自身にぴったりのピアノ選びが大切です。ご購入の際はお気軽にご相談くださいませ。

動画はヤマハのクラビノーバで私が演奏したものです。クラビノーバの音色はヤマハのコンサートグランドピアノの音色です。YouTubeにアップしたら、有名なピアニストの音源と一致したことがあり、性能に驚きました。ご参考になれば幸いです。

ピアノのお手入れ【ペダル編】

ピアノのペダルが汚れてきたので磨いてみました!ペダルは真鍮でできているため、経年変化などによって変色やさびが生じます。

素人の私でも簡単にピカピカになりました。

YouTubeでご覧いただくと、使用した材料や注意点なども記載しております。「磨けない材質のペダル」もありますので、必ず、注意事項をお読みください。