ブログ

絶対音感は子供のうちに

ピアノ

「ピアノレッスン」と一言で言っても、大人と子供では違います。

これからお子様にピアノを習わせたいと考えておられる親御様には、お子様には子供時代にしか、身につけることができない能力を伸ばせるピアノレッスンを受けられることをおすすめします。

大人からでもピアノは習うことができますが、絶対音楽やリズム感は、子供のうち、そして、なるべく早いうちに訓練することで身につけることができます。子供は、遊びから学ぶことも多いので、楽しいピアノレッスンのなかであっという間に能力をつけられます。

ピアノレッスンは個人レッスンですので、密になることなく、感染症対策をしながら、レッスンしています。この秋、まずは体験レッスンでお試しされてみてはいかがでしょうか。

ラテン音楽~サルサ

今回はピアノでラテン音楽のサルサ・モントゥーノに挑戦しました。リズムが特徴的で、左手は裏拍と4拍めのみのリズムパターンです。全体の演奏と左手のリズムの動画をYouTubeでご覧いただけます。

クラシック音楽メドレー

クラシック音楽 メドレーを演奏しました。メンデルスゾーン「結婚行進曲」などのクラシック音楽と「白雪姫」が入った楽しいメドレーです。全8曲のうち、何曲わかるか、試してみてくださいね!答えはYouTubeでご覧いただけます。ベヒシュタイン のグランドピアノの音色が幸せ気分にしてくれます。

ドビュッシーの紙幣

ドビュッシー

写真は旧フランス・フラン紙幣です。描かれているのは「月の光」を作曲したドビュッシーです。今はユーロなので使えません(念のため、肖像画の部分のみを撮影しています)。ドビュッシーは北斎の浮世絵を気にいり、書斎に飾っていたそうです。

京都新聞に掲載されました!

新聞記事

初心者向けのクラシック音楽講座「クラシック音楽のひととき」が9月8日付京都新聞に掲載されました。ただいま受講生を募集中です。宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」にはチェロ、第6交響曲、トロイメライなどが登場します。11月は「宮沢賢治が愛したクラシック音楽」をとりあげます。詳細、お申し込みは京都新聞文化センター 075-213-8141 までお願いします。

ピアノのお手入れ【ペダル編】

ピアノのペダルが汚れてきたので磨いてみました!ペダルは真鍮でできているため、経年変化などによって変色やさびが生じます。

素人の私でも簡単にピカピカになりました。

YouTubeでご覧いただくと、使用した材料や注意点なども記載しております。「磨けない材質のペダル」もありますので、必ず、注意事項をお読みください。

演奏動画のご案内

ピアノ演奏の動画をYouTubeにアップしています。自分でアレンジしたもの、懐かしい曲など、ジャンル問わず演奏しています。ぜひご覧ください。紹介動画は「カッチーニのアヴェ・マリア」。フル演奏もアップしています。左上の丸いアイコンをクリックしていただくとYouTubeのチャンネル紹介のページに移動します。チャンネル登録もぜひお願いします!

クラシック音楽講座

セロ弾きのゴーシュ

京都新聞文化センターでは、初心者向けのクラシック音楽講座「クラシック音楽のひととき」を開講しております。クラシック音楽の基礎知識や作曲家のエピソードをお話しながら、ヴィルトゥオーソ(達人レベルの演奏家)の名演を映像や音源で楽しみます。10月~12月期の内容が決まりました。

10月8日「作曲家の友情」

11月12日「宮沢賢治が愛したクラシック音楽」

12月10日「メロディー・メーカーの音楽」

*いずれも第2金曜日 13:00~14:30 です。

お申し込み、お問い合わせは京都新聞文化センター 075-213-8141までお願いします。