ブログ

チャイコン

クラシック音楽では短くして言うことが多いので、「チャイコン」も、何だろう?と思うワードかもしれません。チャイコンとは、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲のことです。「チャイ」はチャイコフスキー。では「コン」は?というと、協奏曲はコンチェルトなので、その「コン」です。
12月のクラシック音楽講座は「チャイコフスキー」をとりあげます。詳細はゆうこサロン公式ウェブサイトをご覧くださいませ。動画は五嶋みどりさんの演奏です。

パガニーニとは?

「パガニーニって何のことですか?」と質問されることがあります。確かに、ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」とか、ブラームスの「パガニーニの主題による変奏曲」など、パガニーニがダイトルにつく曲はさまざまあります。それで、パガニーニって何ですか?という質問になるのですが、パガニーニはイタリアのヴァイオリニストであり作曲家です。そして、パガニーニの「24の奇想曲」の旋律を主題とするものが前述の曲です。
動画はマキシム・ヴェンゲーロフ演奏の「24の奇想曲」です。あまりにすごくて息をのみます。

ボジョレーヌーボー

今日は11月の第3木曜日、ボジョレーヌーボーの解禁日です。お店にはワインが並べられていて、そうか、と思いました。
これまでも、ワイン好きのクラシック音楽家のお話をしました。オーストリアのワインには、「ヨハン・シュトラウス」や「シューベルト」という名前のワインもあります。お土産用に、という方も多いとか。
お酒に合うクラシック音楽といえば「乾杯の歌」。とても有名ですね!

指番号とアンチエイジング

指番号

ピアノの楽譜を見ると、音符のところに数字が書いてあることがあります。「指番号」といって、その音符をどの指で弾いたらよいかがわかるようになっています。指番号は左右とも、1が親指、2が人差し指、3が中指、4が薬指、5が小指です。ピアノを習っている人は、たとえば薬指を「4の指」と言ったりするのですが、それは指番号のことなのです。
 大人の生徒様が、「え~っと、2は人差し指で・・左は右と逆だから・・難しい!」と悪戦苦闘されていたことがありますが、かなり脳トレになっているようでした。確かに、2の番号を見ただけで人差し指をその鍵盤に置くなんて、ピアノってすごい運動なんだなあ!と改めて考えました。
大人になってからのピアノは大変、と言いますが、そんなことはありません。その生徒様も、今では4を見たら薬指を鍵盤に置いていらっしゃいますし、弾きながら、ご自分で「あ!指を間違えた!」と、おっしゃるくらいです。認知症予防体操で、「左はチョキ、右はパー」、次は反対に変える、といった運動がありますが、ピアノは楽譜に書かれた数字を指に置き換えて、左右、違った動きをするという、まさに、楽しくできるアンチエイジング運動だと思います。

幼稚園教諭試験のピアノ

幼稚園教諭の採用試験では、一次試験は筆記、二次試験は面接、論文、実技試験を実施するところが多いようです。ピアノは課題曲と初見演奏があるところもあります。
ある資料によると、保育士のピアノに求められるレベルはバイエル以上、幼稚園教諭はブルグミュラーもしくはソナチネ以上と記載されていました。高い能力が必要なだけに、早めにレッスンにとりかかることが大切だと思います。
ソナチネってどんな曲かしら?という方のために、ソナチネ op.36-1の動画をつけておきます。中川先生のピアノの音色はとても美しくて、よく拝見しています。

浜辺の歌

成田為三の「浜辺の歌」は大好きな曲のひとつでホテルで演奏したこともあります。このヴァイオリンは特別の想いが込められた楽器で、それで奏でられる浜辺の歌はまた違った感情がこみあげてきます。

課題曲「おかあさん」

平成30年度保育士試験の課題曲は「おかあさん」と「アイアイ」です。昨日は「アイアイ」をご紹介しましたので、今日は「おかあさん」の動画をご紹介します。保育士試験の実技試験概要には「前奏・後奏を付けてもよい」と書かれています。つまり、前奏・後奏はつけなくても大丈夫、ということです。こちらの動画のように、伴奏はシンプルで子供たちが歌いやすいようなものがよいと思います。

課題曲「アイアイ」

保育士試験で「音楽表現」を選択された方は、「弾き歌い」の練習をされていると思います。

「弾き歌い」で一番、重要視されることは、「子供たちに楽しく歌ってもらえる演奏かどうか」です。ピアノコンクールのような「素晴らしい演奏」ではなく、歌いやすい伴奏であること、そして、歌手のような「素晴らしい歌唱力」ではなく、子供たちに、リズムやメロディをわかってもらえる歌い方をすることです。
緊張する試験会場で、「明るく、元気に、楽しく歌う」ことは、とても難しいことですが、試験までに、そのシチュエーションに慣れておくと、かなり有利です。

伴奏はシンプルに、自分の歌声が聞こえるようにしましょう。Youtubeでアップされている「アイアイ」を見つけました。
ご参考になさってくださいね。

迷惑メール設定につきまして

パソコンと女性

ゆうこサロン ピアノ教室にお問い合わせいただきまして、ありがとうございます。当教室からはなるべく早くお返事させていただいておりますが、数日経っても、お返事が届かない場合、「迷惑メール設定」が有効になっていることが考えられます。
ご自身で設定されていない場合も、初期設定で有効になっていることがございますので、再度、ご確認くださいませ。よろしくお願いいたします。