楽譜は同じではないのです

楽譜の違い

「楽譜はすべて同じではない」。ショパンの楽譜でよくあることです。いわゆる「エディション(版)による違い」です。たとえばノクターン第9番。最後の音符は図のとおり、短調で終わる楽譜と長調で終わる楽譜があります。これはショパンの楽譜が複数存在することによる違いです。全音や春秋社、シャーマー版は長調、エキエル版やパデレフスキ版、コルトー版は短調です。見比べるのも楽しいですね✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩