結婚式・披露宴におすすめの曲

「ハワイの結婚の歌」をパイプオルガンの音色で演奏しました。原曲は「Ke Kali Nei Au(ケ・カリ・ネイ・アウ)」、『私は待っている』という意味で、歌詞が結婚式にぴったりなので、ハワイのウエディングソングとして広く知られています。オルガンの音色に合うように自分でアレンジしました。結婚式の入場をイメージして、ウェディング・ベルが鳴り響くような出だしから始まります。

この曲はエルビス・プレスリー主演の映画「ブルー・ハワイ」の中で歌われました。アンディ・ウィリアムズも歌っています。結婚式や披露宴にぴったりの美しくロマンチックな曲です。