エディションの違い

楽譜

ショパンの楽譜は版(エディション)によってかなり違うことがあります。画像はノクターン第20番(遺作)の冒頭の楽譜を3つ並べたものです。間違いさがしのようになりますが、繰り返し記号や強弱記号、小節線などが違います。理由はショパンの自筆譜が複数あるため、監修者による違いなどです。上はショパンの自筆譜、真ん中はヘンレ版、下はコルトー版です。