コンサート中止

昨日、ついに4月10日(金)に公演予定の「テオドール・クルレンツィス指揮ムジカエテルナ」中止の発表がありました。そこに書かれていたのは、「日本公演のために臨時のメンバーを入れる、オーケストラを縮小してプログラムを変える等あらゆるシナリオを検討いたしましたが、芸術的な妥協はしたくない、納得の行く準備をした上でムジカエテルナの音楽をお届けしたい、というテオドール・クルレンツィス、団員一同の強い思いもあり、大変残念ながら公演の中止を決定いたしました。」ということでした。

私は、臨時メンバーによるプログラムを変更した演奏よりも、クルレンツィスとムジカエテルナが準備されてきた演奏を聴きたかったので、その対応にとても納得しています。早くコロナが終息して、ムジカエテルナの本格的な演奏が聴けることを心から祈ります。