チェンバロ協奏曲

バッハが作曲した「チェンバロ協奏曲」は、ピアノで演奏される場合は「ピアノ協奏曲」と表記される場合もあります。BWV1056の第2楽章は映画にも使われ、「バッハのアリオーソ」として親しまれています。アリオーソとは「歌うように」という音楽用語で、オペラにおける独唱スタイルのひとつ。チェンバロの音色に癒されます。