どんな楽譜を使う?

エリーゼのために

ピアノのレッスンでどの楽譜を使うか・・ピアノを習っている方は、自分の先生がすすめてくださる楽譜を使う方がほとんどだと思います。ところで、楽譜って、どの楽譜も同じではないということ、ご存知でしょうか。たとえば写真は「エリーゼのために」の一部分ですが、丸で囲んだ音「ミ」の楽譜と「レ」の楽譜があります。諸説ありますが、この曲を作ったベートーヴェンは「レ」で書いたのですが、いつの間にか「ミ」に変わってしまったとか。どの楽譜を使うかはとても大切なのですね。