ピアノのお話~鍵

ピアノの鍵

パソコンやプリンターには品番のほかに製造番号がついていて、故障したときなどに尋ねられますが、ピアノにも品番と製造番号があります。製造番号でそのピアノが作られた年代がわかるようになっていますので、これから中古ピアノを買われる方は、製造番号を見ると、いつ頃のピアノかを知ることができます。ただ、中古ピアノの場合は、製造年のほかに、前に使っていた人がどんな人だったかで、ずいぶん状態が変わります(保管をきちんとされていたか、たくさん弾いていたか、などです)。ですので、比較的新しいピアノなのに、あれ?と思うことがあるかもしれません。実際にさわってみて、状態を確認することが大切だと思います。

ところで、ピアノの鍵ってどんな形をしているか、ご存知でしょうか。最近は鍵がついたピアノをみることが少なくなりましたが、ヤマハのホームページには、「ピアノの鍵はアップライトピアノ用とグランドピアノ用の2種類となり、新旧や品番に関係なくご使用いただけます。」と書いてあります。そう。家の鍵とは違い、1台1台、違った鍵があるわけではないのです。写真のように、鍵の形はとてもシンプル。なので、鍵を万一、なくしても、簡単に購入できるようです。下の大きな鍵がグランドピアノ、上の小さな鍵がアップライトピアノ用です。レトロな感じでかわいいですね!