生徒様が保育士試験に合格されました!

ピンクのバラ

ピアノの生徒様が保育士試験に合格されました。合格は生徒様の努力の結果にほかなりません。おめでとうございます!ピアノ講師としても、こんなにうれしいことはありません。
後期の保育士試験を目指しておられる方もいらっしゃると思いますので、実技試験(弾き歌い)のポイントを簡単に書いてみます。
これまで何度かブログにも書きましたが、保育士試験で求められるのは、ピアノを上手に弾くことでも、上手に歌うことでもありません。大切なのは、子供たちが楽しく歌える演奏(弾き歌い)をしているか、です。しかめっ面で演奏しながら、小さな声で歌われても、子供たちは面白くないですね。主役は子供たちです。日頃の練習でも、保育園の先生になったつもりで、楽しそうに弾き歌いしましょう。
後期試験を目指す方も、夢に向けてがんばってください。