映画のなかのクラシック

8月9日のクラシック音楽講座「クラシック音楽のひととき」では、「映画のなかのクラシック」をとりあげます。というのも、5月のクラシック音楽講座で「ドラマの音楽」をやり、映画も・・というリクエストがあったからです。リクエストをいただけるのは、なんともありがたいです!

「映画のクラシック音楽」で思い浮かべる曲は人それぞれだと思いますが、こんな映画もありました。1956年の映画「愛情物語」。カーメン・キャバレロの演奏を懐かしく思い出す方もいらっしゃることでしょう。豪華なホテルのラウンジにいるような気分になりますね!

映画はご覧になっておられなくても、講座はクラシック音楽のお話ですので、大丈夫です。午後のひとときを一緒に楽しみましょう。